更新情報・お知らせ

2018/03/10
岩手県議会通信第17号を発行しました。NEW
2017/03/15
岩手県議会通信第16号を発行しました。
2016/08/08
岩手県議会通信第15号を発行しました。
2016/01/28
岩手県議会通信第14号を発行しました。
2015/12/10
岩手県議会通信第13号を発行しました。
2015/08/19
岩手県議会通信第12号を発行しました。
2015/06/12
岩手県議会通信第11号を発行しました。
2014/12/12
岩手県議会通信第10号を発行しました。
2014/06/30
岩手県議会通信第 9号を発行しました。
2014/01/29
岩手県議会通信第 8号を発行しました。
2013/10/01
岩手県議会通信第 7号を発行しました。
2013/09/27
県政報告会のご案内(平成25年10月14日開催)
2013/07/10
ホームページを開設しました。

生い立ちと思想

   釜石市の最南端、唐丹という地域に生まれ育ちました。
  岩手沿岸の典型的な漁師町で、町民は皆、情に厚く、元気がよく、とても分かりやすい気質です。
  物事を合理的に考え単純化する能力はずば抜けており、物事の本質を見抜く力にとても長けています。
  そんな町で育ちました。
     中学と高校でラグビーをやりました。学んだことは一つ。大きな声で挨拶が出来るようになりました。
   高校卒業
    アメリカに行きました。オハイオ州のティフィンという小さな町にあるハイデルバーグ大学という大学で
  学びました。田舎町で、人生初めての人種差別を経験しました。
  しかしルームメートはいい奴で入学から卒業まで一緒の部屋で過ごしました。
   大学卒業
    もっとアメリカで勉強したいと思い、ボストンにあるサフォーク大学の大学院に行きました。
   一軒屋を借り、イタリア人とプエルトリコ人と私で3人で住み、生活しました。
     アメリカではよく勉強しました。よく議論もしました。世界で起こる争いの最も大きな原因はコミュニ
  ケーションの不足にある、と強く感じました。仲の良い友達とは絶対、争いは起こしません。
  少なくとも問題を解決する為に相手を傷つけ殺す、なんてことは絶対しません。徹底的に話せば絶対お互い
  を理解出来ます。アメリカではこれを学びました。
   そして平成23年3月11日14時46分・・・
  人生観が変わりました。生と死はとなりあわせだ、と。たまたま生きたんだ、と。
  亡くなった人はなぜ亡くなり、生きた人はなぜ生き残ったのでしょうか。
  死ぬ、とは一体どういうことなのでしょうか。
     出来る事、やらなくてはいけない事を精一杯やろうと思います。
  気負わず、「生きている」ことに思い上がらす、丁寧に人生を「生きたい」と思います。
  「議員」である前にひとりの人間として、丁寧に「生きたい」と思います。

Contents Menu

事務所案内

〒026-0034
岩手県釜石市中妻町1丁目21番17号
 TEL:0193-55-5112
 FAX:0193-55-5113
  ※ メールでのご意見・ご質問は
      フォームをご利用ください。